乳酸菌で病気予防

乳酸菌とヨーグルト

乳酸菌とヨーグルトとの関係とは

自然界の中に多く住みついている細菌の中で、人間にとって最も有益な細菌が乳酸菌であるといえます。
乳酸菌とは、必要なエネルギーを獲得するために炭水化物などを発酵して消費されたブドウ糖から50%以上の割合にて乳酸を産生する能力を持っている細菌の総称をあらわしています。
そして、乳酸菌の種の数は250種類以上存在するといわれています。
一方、ヨーグルトは乳酸菌の乳酸発酵によって作りだされる食品ですが、現在販売されている種類は日本だけで7500種類以上あるといわれています。
この種類の違いは使用されている乳酸菌の種と菌株の違いによるものであり、その健康効果にも違いがあることがわかっています。

乳酸菌とヨーグルトとの関係で最も重要なことは、ヨーグルトに使用される乳酸菌には腸内に到達するまでに死滅するものと生き抜くものがあるということです。
口から摂取された乳酸菌は消化管である胃と腸を通過します。
その段階で胃酸・胆汁などの影響によって腸内に到着する前に乳酸菌の99.9%が死滅してしまうということです。
残りのわずか0.1%の乳酸菌が生きたまま腸内に到達します。
一方、死滅した乳酸菌も腸内にある乳酸菌である善玉菌の餌となって善玉菌を増加させる効果があります。
このことは、乳酸菌から作られる味噌やキムチも同様です。
調理時の加熱によって乳酸菌は死滅しますが、腸内において生きた乳酸菌の餌となっています。

ヨーグルトに使用される乳酸菌とその働きとは

ヨーグルトを製造するときに使用されている代表的な乳酸菌は、ビフィズス菌・ガゼリ菌・ブルガリクス菌・アシドフィルス菌・サーモフィルス菌などです。
これらの菌は腸内における善玉菌として働き、腸内バランスを整えて免疫力アップに効果を発揮します。
これらの乳酸菌の主な働きには次のようなものがあります。

  1. 腸内フローラのバランスを良くして消化促進・便通改善を行います
  2. 腸内には100種類・100兆個の腸内細菌が住んでいますが、大きく善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つ種類の菌に分類されます。
    これらの菌の理想的な数のバランスは2:1:7といわれており、腸内環境を整えて免疫力アップに貢献する善玉菌の数が便秘・下痢などを引き起こす悪玉菌の数を常に上回ることが必要です。
    ヨーグルトに使用される乳酸菌はこの理想的な腸内バランスになるように働きかけをおこなっています。

  3. ヨーグルトの風味を良くします
  4. 使用される乳酸菌の組み合わせによって生じる乳酸発酵のスピードの違いなどによって、独特の風味を引き出すことができます。

  5. ヨーグルトの保存性を高めます
  6. ヨーグルトが牛乳と比較して保存性に優れているのには理由があります。
    乳酸発酵によってヨーグルトが酸性に変化し、腸内にあるタンパク質を分解する腐敗物資によって下痢・腸炎を引き起こす腐敗菌・病原菌の増加を防止するためです。

  7. タンパク質・カルシウムの消化吸収を促進します
  8. 乳酸発酵は本来必要な消化酵素・エネルギーが必要ありませんので、摂取する前にはすでに乳酸菌の働きによって消化の準備ができている状態です。
    その結果、ヨーグルトに多く含まれるタンパク質とカルシウムの消化吸収が促進されます。
    牛乳を飲んだ時におなかが鳴る人もヨーグルトでは何も起こらないというのはこのような要因が考えられます。

  9. 免疫力アップ・有害物質を取り除きます
  10. からだの外から侵入した異物である細菌・病原体は、リンパ球の一種であるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)などの免疫細胞によって取り除かれます。
    この免疫応答のしくみは腸内でも同じように働きます。
    そして、乳酸菌にはこのNK細胞の活性化する働きがあることが最近の研究で判明しました。
    特にヨーグルトに使用されているビフィズス菌にはそのパワーが強いことがわかっています。
    ヨーグルトに使用される乳酸菌の中でも特にビフィズス菌とガゼリ菌は腸内環境の改善にとっては重要な乳酸菌です。
    ビフィズス菌は大腸内で中心的な役割を果たす善玉菌であり、ガゼリ菌は生きて小腸内に到達して長くとどまり効果を発揮する善玉菌です。

ヨーグルトの健康効果とは

乳酸菌による腸内環境の改善効果とヨーグルトに含まれるカルシウム・タンパク質・ビタミンBによって、次のような共通した健康効果があります。

効果 要因
便秘改善 乳酸菌
筋肉強化 タンパク質
美肌効果 乳酸菌・カルシウム
骨強化 カルシウム
免疫力アップ タンパク質・乳酸菌
生活習慣病の予防・改善 乳酸菌
脂肪燃焼 ビタミンB2

世界的にも長寿国として有名なブルガリアにおいて長寿食として食べられてきたヨーグルト。
世界各地にヨーグルトが浸透してからは、その優れた効能・効果が次々と報告されるようになってきており、今後とも乳酸菌・ヨーグルトパワーに期待がかかります。